久しぶりに見るバラエティーを見た

韓国のバラエティー番組を見ました。「新西遊記4」という番組を見ました。韓国の大ヒットバラエティーの第4弾だそうです。すごく久しぶりに見ました。見たことがある人も出ていました。そして、勉強をしました。内政・外交ともに危機が深まるなか1841年、徳川家斉が死去すると老中の水野忠邦は幕府権力を強めようと天保の改革を行いました。享保・寛政の改革にならい、それまでになくきびしい倹約令・風俗取締令を出しました。ぜいたく品や華美な衣服を禁じ、江戸の歌舞伎芝居も町はずれの浅草に移し、役者が町を歩くときは編笠をかぶらせました。次に江戸の物価上昇は、株仲間が商品流通を独占しているためと判断して、株仲間の解散を命じました。しかし、これにより流通網が混乱し質を落とした貨幣が大量に発行されていたことにより、物価はいぜんとして下がりませんでした。また幕府は人返しの法を出し、百姓の江戸出稼ぎを禁じ、江戸に流入した居住者を強制的に農村へ帰らせ、農村の再建と貧民対策を行おうとしました。外国の接近に対しては、江戸湾沿岸の設備をきびしくし、西洋流の砲術を導入するなどの努力をしています。1843年に出された上知令は、江戸・大坂周辺を直轄地とし、財政の安定と対外防備の強化をねらったものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です